スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名将と迷将

 「南アフリカ VS フランス 2-1」


 まずこの試合を観ていて1番思ったのは、“はっきりいって、日本が、フランスの様な状態になっていても、おかしくはなかった”という事…。それくらい、日本は、1戦目でのカメルーン戦での勝利が大きかったと思う。あの勝利で、お世辞にも良い状態ではなかった、日本代表が“行けるぞ!”という状態となり、一つにまとまる事が出来たくらい大事な試合だったと思う。

 この試合は、両チームのモチベーションが凄かった。南アフリカは、最低4点差での勝利が突破の条件という苦しい状態であったのにも関わらず、なんとか自国開催での突破ノルマをクリアーしようと、必死で戦っていたし、フランスは、最悪なチーム状態ながらも、選手は自国のプライドやらを背負って戦っている様に見えた。
 結果自体は、両チーム共に残念な結果で終了となってしまったが、両チームのプライドは、本当に凄く感じれた試合だったと思う。
 (ちょっとグルキュフの退場は、厳しすぎる判定だったと思う…。)

 しかし、うちがどうにも腑に落ちなかったのは、試合後、お互いの健闘を称える意味で、南アフリカ監督のパレイラさんが、フランス監督のドメネクに握手を求めにいったところで、ドメネクが握手を拒否…してしまった場面があった。
 これを見て、本当にびっくりしてしまった…。こんな、スポーツに携わる者として至極当然なスポーツマンシップの対応も取れない様な人が、国の代表監督を行っていたのだから、このフランス代表チームの内紛は、起こるべくして起こった問題だったのだなと改めて思った…。

 人格的な意味も含めて、無能な指揮官の下でやらされた、フランス代表の選手達は、本当にかわいそうだなー。



テーマ : 2010年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

おまけ付きしびる

Author:おまけ付きしびる
【属性:DARK-NEUTRAL】

≪生息地:味噌の国≫

[好きな
 クルセイドシステム参戦作品]:

 ゼーガペイン
 覇王大系リューナイト
 聖戦士ダンバイン
 重戦機エルガイム
 ブレンパワード
 OVERMANキングゲイナー
 カウボーイビバップ
 THE ビッグオー
 TIGER & BUNNY
 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
 マクロスプラス
 デビルマン

[好きな
 クルセイドシステム参戦キャラ]:

 十凍京
 守凪了子
 ガウ・ハ・レッシイ
 伊佐未依衣子
 フェイ・ヴァレンタイン
 ロジャー・スミス
 R・ドロシー・ウェインライト
 ルナティック
 黄宝鈴
 新条直輝
 城之内みき
 ミリア639
 流竜馬
 不動明

[好きな食べ物]:
 あんかけスパゲティ
 ケロッグ全般
 ピュレグミ

[好きなサッカーチーム]:
 名古屋グランパス
 FCバルセロナ
 スペイン代表

omake_sibylle ツイッター

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ニコニコ動画ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。